森とみんなと生きていく

伊那谷フォレストカレッジ

SCROLL

MESSAGE

メッセージ

業界もエリアも越境して、森の価値を再発見しよう

関わる100仕事つくる

INA VALLEY FOREST COLLEGEは、業界を超えて森の価値を再発見、再編集して、豊かな森林をつくることを目指す学び舎です。

森と暮らしが遠くなってしまった今、森は健全性が失われ始めています。もう一度、森林と私たちの暮らしが近い未来をつくり、豊かな森に戻していきたい。

森林業界に止まらず、他業種の方々と連携していく中で創出していくことが、これからの新しい森づくりだと考えています。講師陣には、森のプロフェッショナルはもちろん、デザイナーや建築士、教育、アウトドア、といった様々な業界の方々をお呼びして、森の価値について考えていきます。

森や地域、まちづくりに興味のある方の
ご参加をお待ちしています!

CURRICULUM

カリキュラム

森林を先生に、まちをフィールドに、これからの暮らしと森をつないでいく学び舎です。
学び合い、受講生や関係者が連携して、森に新しい価値を生み出していく実践型カリキュラム。

2021年度は、コロナの影響もありオンラインでの開催となっています。
1〜5回までの授業を受講すると森のこと、森の価値を様々な切り口から知ることができます!

2021年度カリキュラム

森と暮らすまちづくり

10/ 16 終日

オリエンテーション

10/ 30 2:00 pm - 4:30 pm

森と住まい
住まいから考える森のこと

  • 古川泰司さん(アトリエフルカワ一級建築事務所)
  • 澤秀俊さん(澤秀俊設計環境/SAWADEE)
  • 有賀真人さん(株式会社有賀製材所)

都市で家の向こう側の森を見据えて仕事をされている建築士の古川さんと飛騨で森に入りながら家づくりを実践している澤さん。そして、伊那で地域材に特化した製材所を営みながら家づくり行う有賀さんの3人で森からつながる家づくりや住まいについてクロストーク。

11/ 14 2:00 pm - 4:30 pm

森と林業
林業から考える森のこと

  • 青木亮輔さん(株式会社東京チェンソーズ)
  • 森本達郎さん(森庄銘木産業株式会社)
  • 北原淳史さん(島崎山林塾企業組合)

東京檜原村でこれからの林業のあり方を模索し続ける東京チェンソーズの青木さんと奈良の伝統的林業地域の吉野で代々林業を営む森庄銘木の3代目森本さんをお招きして、林業のこれからの可能性についてクロストーク。地域プレイヤーは、伊那谷の木こり集団「島崎山林塾企業組合」のメンバーである北原さん。

11/ 27 2:00 pm - 4:30 pm

森と都市
都市から考える森のこと

  • 新田理恵さん(TABEL株式会社)
  • 田中滉大さん(株式会社NoMaDoS)
  • 吉岡秀幸さん(とちどちランドスケープ室)

都市生活をしながら、森とつながるにはどうすればいいか。この問いについて、株式会社TABEL代表の新田さんとサステナブルアクションの社会実装を目指すアプリサービス「Slowz」のプロデューサー田中さんをお招きしてクロストーク。地域プレイヤーは、都市から伊那に移住してきたランドスケープデザイナーの吉岡さん。

12/ 11 2:00 pm - 4:30 pm

森×手仕事
手仕事から考える森のこと

  • 白水高広さん(株式会社うなぎの寝床)
  • 清水篤さん(株式会社キャライノベイト)
  • 奥田悠史さん(株式会社やまとわ)

地域資源を使い、香りに関する商品開発から販売までを行っているキャライノベイトの清水さんと福岡県八女市で地域文化商社を目指すうなぎの寝床を運営する白水さんをお招きして、地域資源を使った産業づくりについてクロストーク。地域プレイヤー、フォレストカレッジ事務局であり、伊那の地域材をつかった家具作りを実践するやまとわの奥田さんです。

1/ 15 2:00 pm - 4:30 pm

森×暮らしぶり
森の国の暮らしぶりから考える森のこと

  • 吉田恵美さん(株式会社イイノラ)
  • 青木健太郎さん(国際連合食糧農業機関)
  • 金井渓一郎さん(金井山素材)

森と湖の国と言われるフィンランドで活動される吉田さんと林業先進国であるオーストリアで活躍される青木さんをゲストにお招きして、普段の暮らしの中で森に遊びにいくことや森と林業の関わりについてクロストーク。地域プレイヤーは、伊那谷で林業を営む金井さんです。

PROFESSER

講師紹介

様々な分野で活躍する講師をご紹介します。

LESSON

課外授業

カリキュラムは現在登録されていません

課外授業は、自由参加型のプロジェクトです。
受講生と伊那谷で活動するプレイヤーがオンラインでディスカッションして、
プロジェクトをより良いものにしていくことを目指します。
また、現場での作業などもありますので、イベント当日やイベント準備などに参加してもらうこともできます!

実際に森に行ったり、マウンテンバイクトレイルをつくったり、外での活動を中心に集まりましょう!

CONTACT

申し込み・問い合わせ
定 員 40名(オンライン受講生)
参加費 無料
会 場 オンライン
(全てオンライン配信しますが、オフライン参加も可能な講義もあります)
運 営 INA VALLEY FOREST COLLEGE 実行委員会

News & Blog

VIEW ALL
CONTACT申し込み・問い合わせ