News & Blog

お知らせ・ブログ

伊那谷フォレストカレッジ2022について

2022.03.04 NEWS
伊那谷フォレストカレッジ2022について

エリアも業界も越境して、森の価値を再発見・再編集する森の学び舎「INA VALLEY FOREST COLLEGE」。長野県伊那市と協働で運営している官民連携の実践型スクールです。

3年目となる2022年度は、実際に伊那の森を一緒に歩き、フィールドワークなどを通しながら、森の可能性について一緒に考える、オンライン講座を組み合わせた合宿形式での開催をしたいと思います!

フォレストカレッジ2021で、講師陣と巡った伊那谷ツアーの様子

\ 伊那谷フォレストカレッジ2022のテーマ /

「身体性を持って、森林と出会う学び舎」

身体を動かし、森を体感する。手を動かし、考える。

五感で森林を体感する学び舎へ。

実際に森を歩き、木に触れる。伊那で森にかかわる仕事をしている人たちと語り合う。そして、先進的に日本各地で取り組んでいる講師の話を聞き、自分たちで考える。

ローカルに溢れる価値や可能性を学び、実際にやりたくなる6日間。
(※オンライン講座を挟みながら、7月と9月に2泊3日での合宿授業を予定しています。)

森の生業を作りたい人、森に関わる仕事をしたい人、伊那へ移住をしたい人等は、ぜひご応募いただけると嬉しいです。

詳細は、決まり次第追ってこちらのwebサイトにてご案内します。

2022年度のプログラムについて、メールでのご案内を希望される方は、下記フォームよりお申込みをお願いします。

4 thoughts on “伊那谷フォレストカレッジ2022について

  1. 私は群馬県でコンビニの雇われ店長をしているものです。昼夜逆転、1日12時間以上の労働時間、休みもあったりなかったりという生活を20年ほどしてきました。何年も前からこのような日々に疑問を感じてきました。私は今年40歳になり、人生の節目としてこれまでの働き方や生き方を変えようと決心しました。
    自然を近くに感じながら生きていることを実感できる生活を送りたく、土や森に触れることを生業に出来たらと思っています。ただ、生業にしたいと申しましても社会人経験もコンビニ店長くらいしかなく、将来の具体的なイメージを持てておりません。フォレストカレッジにて森との関わり方を学び、これからの働き方や生き方を考える機会にしたいと思い今回参加を申込みました。

    1. 長瀬さま
      こんにちは。この度は、コメントをいただきましてありがとうございます。現在は、2022年度のプログラムのご案内希望の受付をしておりまして、2022年度の参加お申込みの受付は、4月以降に行います。ぜひまたお申込みの受付が開始いたしましたら、お申込みをいただけると嬉しいです。信州の美味しい空気を吸いに、ぜひ遊びに来てください^^

  2. わかりました!4月以降改めて参加の申し込みをさせていただきます。
    プログラムの案内をお願いしたいのですが、よろしいですか?

    1. お返事ありがとうございます。
      長瀬さまはすでに、ご案内の申込フォームにご登録いただいておりますので、プログラムが確定次第、ご案内メールをお送りさせていただきます。その他、何かご不明な点などありましたら、いつでもご連絡ください。
      引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


CONTACT申し込み・問い合わせ