News & Blog

お知らせ・ブログ

伊那谷の「森で働く編」と、「森で暮らす編」。ドキュメンタリー動画を公開しました。

2022.03.24 NEWS
伊那谷の「森で働く編」と、「森で暮らす編」。ドキュメンタリー動画を公開しました。

伊那には、自然と寄り添った心が温かくなるような暮らし方、働き方をしている人たちがいます。今回は、NPO法人森の座の西村智幸さんと古民家再生の鈴木良さんのお二人に密着取材をさせていただき、ドキュメンタリー映像を製作しました。

「森林はだれのものか。子孫からの借り物である。」

「自ら進んで不便を選び取ることが、最大の贅沢。」

お二人が紡ぎ出す言葉や表情には、今までの生き方が表れているようで、言葉が真っすぐ心に響いてきます。
約10分ほどの映像です。ぜひご覧ください。

森で働く編|NPO法人森の座 西村智幸さん

< プロフィール >
山仕事に魅了され、脱サラをしてフリーランスの木こりに転身。 森の中で、車座のように、森のことについて語り合う場所をつくりたいと、平成17年にNPO法人森の座を設立。森林整備や大きくなりすぎた住宅地の庭木の伐採、炭焼きや薪の販売など森の副産物を多面的に活用した生業を営んでいる。

森で暮らす編古民家再生 鈴木良さん

< プロフィール >
愛知県蒲郡市出身。大学進学を機に、長野県での暮らしを始める。地域に残っている古民家の再生をしながら、自身も古民家で暮らしている。古民家再生を通して、環境に優しい地球と調和した暮らしをしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


CONTACT申し込み・問い合わせ